Posted by at

2013年07月25日

夏の暑さ

厳しい真夏のうだるような暑さが読くと、真冬の寒さが懐かしく思えてくる。

逆境に陥った時周囲の支えを心からありがたいと感じる。

しかし順境になれば、感謝の気持ちを失い逆に他人の不平さえ口にするようになる。‥‥

勝手な者です。人間過ぎ去ったことはすぐに忘れて今置かれている状況に不満を抱く。

暑さ寒さならいずれ時期が来て緩んでくるけれど現実にはただ嘆いていても

打開できないことは少なくない。

又とかく不平不満と暮らせる人情とはいえ、それでは心は暗くなるばかり。

人間関係もうまくいかなくなるでしょう。

大切なのはつらい事も、嬉しい事も、すべて体験とそのときの感謝を十分に噛みしめて

一つ、ひとつをしっかりと自分の糧にしていくことではないでしょうか・?

  そうしてこそ、困難は必ず乗り越えられる、確信を持って進んでいけると思う。

 困っている人がいれば進んで手をさしのべる、そんな力ずよさが。。。

絆で結ばれるとおもうがなかなかそうはいきません。

人間らしい生き方をして後残された人生を過ごしたいと思っています。

出会えた方がたと、心の絆と、笑顔で挨拶の出来る人になりたいと

つねずね思っていますが。。。。。。

                                    鉄板焼メニュー
      


Posted by お好み焼き和実(なごみ) at 00:00Comments(0)