Posted by at

2013年06月26日

瑞穂の国日本

梅雨といえばいやな印象しかないものです。

湿気、カビ、食虫毒や、水虫、ダニの発生、アレルギーや、

喘息、はたまた、住まいや、家具にもダメージを与える。

そんな時期でも、梅雨時には、楽しみの美しさがあるものです。

日本の水田、整然と植えられた早苗の緑に風が渡っていくにつれ、

そよぐさまは、まさに、「瑞穂の国」と、呼ぶにふさわしい・・・・・

緑あふれる水田の中に、通じる道を、子供達が並んで登校していく‥‥

ランドセルを背負い色とりどりの傘をさして

颯爽と歩んでいく姿こそ愛してやまない。

    この国の最も美しい大切な景色です。

心の中でおーい元気で頑張ってね。‥‥と、叫びたい気持ちです。
  
そんな梅雨時にも浴室、洗面所、キッチン、玄関、リビング、寝室は、

晴れ間を利用して、風通しをしたいものですね。


                                                                                                                                                                                                                                  
  


Posted by お好み焼き和実(なごみ) at 12:00Comments(0)